この記事を読むのにかかる時間 1 こんにちは!こんばんは〜! どうもです! やっくんですー!! 今日は初心者のための 記事の書き方をお話ししてい"> もう悩まない!【初心者のための記事の書き方】|やっくんカーニバル!!!! この記事を読むのにかかる時間 1 こんにちは!こんばんは〜! どうもです! やっくんですー!! 今日は初心者のための 記事の書き方をお話ししてい" >
絶対必要なスキル

もう悩まない!【初心者のための記事の書き方】

この記事を読むのにかかる時間 1

こんにちは!こんばんは〜!
どうもです!
やっくんですー!!

今日は初心者のための
記事の書き方をお話ししていきますね!

特に最初はなにが正解なの?って
思ってしまいます。

なのでまず書き始める前に
「これだけは」押さえておきたい
記事の書き方をご紹介します!

ノートやスマホのメモ帳でもなんでも良いので
先に決める情報をまとめておくと書きやすいですよ!

これでどれだけでも記事が書けるようになります!!
レッツゴー!!!!

ターゲットを絞る

頭の中で「この人!!」って顔まで
想像出来るくらい絞った方がいいです。

世の中には情報がありすぎて
読者さんも
どれが自分自身にぴったりの情報なのか
わかっていないんです。

なので「あ!これ私だ!!」って
思ってもらえるようにしたいですね!!

 

例えば
本屋さんにダイエット本ってありますよね?
でも、ダイエット本は何十冊って種類があります。

なので、どの本が自分に
ぴったりなのかわからないって
なってしまいます。

本が二冊並んでいたとしましょう!

 

「絶対に成功するダイエット本」

「デスクワークをしている26歳OLの私が実践した。誰にもバレずに仕事をしながら出来る太ももダイエット」

 

後者の方が26歳の
デスクワークをしていて
太ももを特に痩せたいなって
思っているOLにとって響きますよね?

手に取る本はどちらかは明白です。
もちろん後者になります!

 

なのでとにかく細かく絞ってあげましょう!

ターゲットがなりたい(得たい)ゴールをしっかり決める

 

読者さんは
何か情報を得たいから
記事を見に来てくれます。

だけど、その得たいものが
何か書き手がわかっていなくては
何も提供することができません。

 

なので、読者さんが
何を得たいのか、どんな情報が欲しいのか
しっかりリサーチして決める必要がありますね!

ターゲットが何に悩んでいるのかを考える

 

悩みは記事のネタになります!
最初は一つあればおっけーです!

これから記事を
たくさん書いていくので
ネタがたくさん必要になります。

しかし「1記事書くこと」に専念して欲しいです!

 

”あれもやらなきゃ!これもやらなきゃ!”って
考えると手が止まって
書くことが嫌になってしまいます。
せっかく書こうとしていたのにもったいないです。

 

 

さてさて続けていきましょう!

なぜ「何に悩んでいるのかを考えること」で
ネタになるのかと言うと

読者さんは何か悩んでいて
その悩みを解決するために
記事を見に来てくれます。

 

だからまずは
自分の記事をなぜ読む必要があるのか
どんな悩みを持って
記事を読むのか考えないといけないです。

出した悩みに対して解決策を考える

 

読者さんに
なにをプレゼントしてあげられるのかを
考えましょう!

読者さんにとって書いた記事が
価値のないものだとしたら
ファンになってくれることは少なくなってます。

なので「この記事読んでためになったなー」って
思ってもらえるように

 

読者さんが悩んでいることの
解決策をあらかじめ決めておきましょう!

人間の特徴を覚える

 

人は
読まない、信じない、行動しない

 

読まない

日常で話かければ相手は
聞いてくれますよね?
それは話す人が目の前にいて
道徳的に無視はできないからです!

しかし、記事は違いますよね?
ページにとんだからって
読まなくてはいけない(話を聞かなくてはいけない)わけではありません!

 

なので

読みたくない。
興味がない。
面白そうじゃない。

こうなってしまうと読まないのです。

 

だから読まれなくても
そんなに落ち込むことはないです。
人に話しかけて
無視されたとは意味合いが全然違うので!

 

 

信じない
会ったことも、話したこともない人の話を
信じることって少ないですよね?

それは読者さんも同じなんです。
なので基本的には「信じない」です。

 

 

行動しない

ちゃんと記事で〇〇しましょうね!
って書いても読者さんは
読んで満足」してしまいます。

そうすると結局
何かを成長をしてもらえたことには
ならないですよね?

でも読者さんは読んだだけで
満足してしまうのです。

 

もちろんファンになってくれれば

読まない
信じない
行動しない

3つの壁は無くなりますが

それはファンになってくれてからの話です。

しかし、ファンじゃない方も
記事を読んでくれるので

読まない
信じない
行動しない

しっかり意識しておくことは重要にですよ!

 

書き方のテンプレートを覚える

読者が読む理由を明確にする

読者が記事を読んで
どんなメリットやなりたい姿になれるのかをかく

そのなりたい姿になるにはどうすれば良いのかをかく

読者さんがやらなければ
いけないことを書きましょう!

やることがたくさんがあると
読者さんは「どれからやればいいの?」って
なってしまうので
1つだけ教えてあげましょう!

それはなぜなのか理由根拠をかく

数字データや権威性のあるもの
(自分の体験から←こちらは体験から生まれたものが正しいっていう根拠が欲しい。僕が〇〇だったから!じゃ読者は納得出来ないですもんね)

読者がどう行動すれば良いのかかく

ステップバイステップで
教えてあげると良いですね!

読者さんは「赤ちゃん」だと思いましょう!←バカにしているといそういう意味ではないですよ!

ステップ1:〇〇する
ステップ2:△△する
ステップ3:□□する

このような感じですね!
何をすれば良いのか明確であるほど
しっかりと読者さんは行動してくれますよ!

本を買う
人に聞く
etc(ここにアフィリエイトリンクやnoteを貼るものあり)
何をすれば良いのかしっかりわかりやすく伝えましょうね!

最終的にもう一度まとめ

最後に何をすれば良いのか
もう一度簡単にまとめましょう!

あとは読者さんへ
一言メッセージがあるとさらに良いですね!

まずは書き出してみる

最初から難しく考えるわけではなく
「こんにちは!」とかでもいい!

最初に覚えたテンプレートにしたがって書く

気をつけないといけないことは
上から順番に書いてしまうと
文章がごちゃごちゃしてしまい

同じことを何回も書いてしまうなどの
事態に陥ってしまうので

 

まずは何を書きたいのか
明確にするために

読者が読む理由を明確にする

そのなりたい姿になるにはどうすれば良いのかをかく

それはなぜなのか理由根拠をかく

読者がどう行動すれば良いのかかく

最終的にもう一度まとめ

 

この5つのステップをまずは
箇条書きで書きましょう!

そのあと文章が不自然に見えないように
言葉繋げていくと良いです。

最後に記事のタイトルをしっかり考えましょう!

 

まずは文章中に出てきた
ターゲットが検索しそうな単語を3つピックアップ

誰に向けての記事なのか
読んだ結果何が得られるのかを考える

 

タイトルには

誰に向けて
どうなる
ピックアップした単語

この3つを意識して
記事タイトルを決めましょう!

とりあえず公開しちゃいましょう!!!

記事は
後からでも直せます!
しかし、公開しないと

どれだけ良い文章を書いても
絶対に見てもらえません。

なので、自信がなくても公開してしまいましょう!!

一番大事なこと

 

何よりも一番大事なことは

顔を合わせている訳でもないし
声も聞いたことない読者さんですが

ちゃんと地球のどこかには実在しています。
その読んでくれたことにアナタ自身も喜んで
読者さんに最高のプレゼントをしてあげてください!

 

一番大事なポイントは
最大のプレゼントを送る」ことです

 

 

これでアナタも読者さんに
感謝される記事が書けるようになります!
ハッピーーーー!!!

ABOUT ME
やっくん
やっくん
ブロガーとしては初心者。 コーチング、コミュニケーションをコンサルすることもあります。 現在27歳。24歳の時に銀行を辞めて独立。 趣味は人とたくさん話すこと。でもまだまだあります! ボクの全てはコチラに載せてあります。←恥ずかしい。 でもたくさんの人に知ってもらいたいです!是非一度コチラを見てくださいね! うん、大変なことが多かったけど、今も昔も楽しいなっ! お問い合わせはコチラからどーぞです!